このエントリーをはてなブックマークに追加

馬油シャンプー TOP > こしがない > コシの無い髪の対策方法と予防について

コシの無い髪の対策方法と予防について

髪の毛のハリやコシが無くなってしまう原因は、

①加齢により毛母細胞が低下し元気のない髪の毛になる
②何らかの原因により、毛細血管に血液が行き渡らなくなる
③女性ホルモンの減少

コシの無い髪の毛のコシを改善させる為には、髪の毛に栄養を与える事が大事となります。
注目してほしいのが、キューティクルです。

キューティクルは、髪の毛の表面を保護している、うろこ状の膜です。
髪の毛の内部を守り、内部にある栄養素を外部に漏らさない働きを担っています。
キューティクルをきちんと髪の毛に与えれば、ハリやコシのある髪の毛を作る事が出来ると言えます。

①シャンプーを見直そう
髪のトラブルが起きている時は、頭皮に刺激を与えてはいけません。市販のシャンプーではなく、頭皮に優しいシャンプーを使うようにしましょう。

②シャンプー時は十分にすすぐ
シャンプーが頭皮に残ってしまうと頭皮に大きな刺激を与えてしまうので、シャンプー以上に時間をかけて十分にすすぐようにしましょう。

③ドライヤーのかけ方に注意
ドライヤーを髪に近づけ過ぎて乾かすと、熱さが髪の毛に過剰に当たり過ぎて、傷めてしまいます、10cm以上は髪から離し、ドライヤーをかけるようにしましょう。

④濡れている髪の毛をブラッシングしない
濡れている髪の毛はキューティクルが弱まっている状態なので、ブラッシングしてしまうとキューティクルを簡単に傷めてしまいます。

悩みから馬油シャンプーを選択

年代で選ぶ!馬油シャンプー

体験レビュー

馬油シャンプー一覧